YATO

500年のCOMMONを考える

EVENT

ワークショップ みんなの絵で映画をつくろう!vol.1

昔の映画に使われていた16ミリフィルムを知っていますか?

今では見かけることのなくなったそのフィルムに、直接絵の具やサインペンで絵を描いてアニメーション映画をつくります。

できあがった映画はその場で映写機にかけてスクリーンで上映。

自分の描いた絵が動き出す驚きを味わえるワークショップに、ぜひ大人もこどももご参加ください。

 

※本ワークショップは「やとっ子同盟」のプログラムとして行います。

タイトル

ワークショップ みんなの絵で映画をつくろう!vol.1

日時

2020年1月13日(月・祝)
14:00~16:00

場所

簗田寺 こもれび堂2階(東京都町田市忠生2丁目5-33)
「山崎小学校前」バス停下車徒歩5分

講師

波田野州平

参加料

500円

対象

4歳以上(親子でのご参加も可能です)

定員

20名 ※先着順

お申込み
件名を「みんなの絵で映画をつくろう 申込み」として、下記の情報をメールでお送りください。
送り先:YATOプロジェクト事務局 info@yato500.net
 ・氏名(ふりがな)
 ・年齢
 ・電話番号
 ・やとっ子同盟のお知らせメーリングリストへの登録(可/不可)
※お預かりした個人情報は、事務局にて厳重に管理し、本事業の運営およびご案内のみに使用いたします。
お問い合わせ

YATOプロジェクト事務局

主催

東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、社会福祉法人東香会

講師プロフィール:波田野州平(はたの しゅうへい)

 

 

鳥取生まれ、東京在住。辺境を訪れて現地調査を行い、フィクションとドキュメンタリーが渾然となった手法で作品を制作。また、遺棄された写真や手紙など、個人的な記憶から集合的記憶を導き出す作品を制作。『影の由来』で東京ドキュメンタリー映画祭2018短編グランプリ受賞。

http://shuheihatano.com

 

 

 

※本プロジェクトは「東京アートポイント計画」の一環として実施しています。
※プログラムの内容は変更になる可能性があります。

SHARE